青葉通り

オーストラリアのマッサージ事情

リメディアルセラピストのohirune‐chikaこと千賀子です。

訪問して頂きありがとうございます。

リラクゼーションサロンohirune‐chikaではオーストラリア本場の
リメディアルトリートメント
(あはき法によってマッサージと言う言葉は控えさせていただきます)
を取り入れております。

その本場オーストラリアのオイルトリートメントについてお話します。

ゴールドコースト

オーストラリアは昔々その昔
他の大陸から隔絶され流刑植民地とされ西洋文明の影響を受けずにいました。

1800年代に金鉱が取れる事が解ったのがきっかけで一獲千金を夢見る人たちが目をつけて

侵略者と先住民の軋轢を経験しつつ

ヨーロッパ人つまり英国が植民地として長きにわたって影響を受けてきました。
なので英国からの移民も多く住んでいます
そんな本場イギリスの影響を受けてのアロマセラピートリートメントは
イギリスから正統に引き継がれて身近なものとごく自然に定着しています。
なので癒しを目的としたものが多く行われてきました。
しかし、最近は肩こり、首コリ、腰痛などを訴える人が増えてきて

アロマセラピートリートメントだけではコリの張りを

和らげるのは難しい(日本と同じですねぇ)
そんなことで症状を改善を目的とするリメディアルトリートメントに対する要望も増えています。

ちょっと前はセラピューテックマッサージもリラクゼーションマッサージと区別されていました。
セラピューテックトリートメントとは

セラピューテックとは治療と言う意味で

スウェデッシュトリートメントのテクニックをベースにヨーロッパの医師たちが治療用に研究開発された手技!

スウェデッシュマッサージ

最近はリメディアルトリートメントと言う名前の方がすっかり定着しています。
自然治療大国オーストラリアでは政府が行っているメディケアと言う医療健康保険と

民間の会社が行っている医療健康保険があります。
政府のメディアケアでカバーできない、例えば歯医者、カイロプラティック、自然療法などの代替医療は

民間医療健康保険がカバーしています。
そしてさらに民間医療健康保険ではリメディアルマッサージの要望が増えているという事情に応え

オーストラリア政府公認のリメディアルマッサージを学んでディプロマ(認定書)を取得した方を

リメディアルセラピストとして認定して、そのセラピストから受けた施術料の一部を民間健康医療保険でカバーして

受けた人に料金の一部を返却するという制度を行っています。

オーストラリアの対応の速さってすごい物です
予防医学大国だけあります。