青葉通り

足の冷えとむくみの犯人は?

こんにちは!!
今日も私のブログを読んでいただきありがとうございます

夕方になると

それほど歩いたわけでもないのに足が重だる~~く
靴下を脱ぐとゴムの跡がくっきり~~っと
やっぱり  浮腫んでる~と言う毎日です。

ところで
足が太いのと浮腫んでいるってどう違うの?
確かに
あなたの足 太いですねぇ~って言われより
浮腫んでますねぇ~って言われたほうが角は立ちませんが・・・
中には浮腫んでいますねぇって言ったら、反対に
足太いって言いたいんでしょ!!って叱られたことがあります

血管外科の先生のお話では
皮下脂肪の隙間に水が溜まってしまい足が太くなってしまったのが

むくみ

脛を指で5秒ほど押してパッと離してくぼみが残る場合は
足がむくんだ状態

足のむくみ

ただ単に太い足の場合は指で押してもすぐ戻ってしまいます。
事務作業などパソコン作業でずっと座りっぱなし
または
販売などの立ちっぱなしのお仕事などで長時間同じ姿勢で仕事や作業をしている為の疲労や寝不足
からくるもので風呂に入って夜ぐっすり眠ると翌朝は解消されるけれど
一日中浮腫んで、皮膚がつまめない程にパンパンに張っていて紫色になっている場合は
内臓疾患から来ている場合もあるかもしれないので心当たりある方は
一度医療機関へ受診をお勧めします。

あしのむくみ2

 

足がだるくて浮腫んでいる方をトリートメントさせていただくと
決まって鼠径の部分が痛い か くすぐったい

ケタケタ笑うという方が多いですね。
お腹の下、足の付け根を鼠径部と言い身体の中でとても

大切な鼠径リンパ節と言うのがあります

鼠径部

つ ま り
その鼠径リンパ節が詰まっているので
身体に溜まった老廃物や有害物質などを回収する静脈やリンパ管がそこの部分で滞ってしまって
心臓まで行き着けなくて足が浮腫んでしまうんです。・・・・

足がだるくて、、、浮腫んで。。。
真犯人は・・・・すこし遠い所にあります。
それは   骨盤!!
骨盤の中には

膀胱、子宮、直腸などの臓器が入っていて大変込み入っています。
女性の場合は子宮が入っているため尚更ですね

妊娠すると子宮の中に胎児が宿る為
ただでさえ狭いのに骨盤の中は大混雑
すると
尿を貯める膀胱が圧迫する為におしっこが近くなったり
便の出口である直腸が圧迫されて便秘になったり…
妊娠の経験がある方は思い当たるかと。。。

さらに骨盤の中には下半身へ流れる動脈

下半身から心臓へ戻すための静脈とリンパが通っています
そのリンパや静脈も圧迫を受けやすく
脚からの戻ってくる静脈やリンパの流れが滞ってしまい
足の冷え、むくみが起こります。
脚(ふくらはぎ)のトリートメントはもちろん大切ですが
さらに
リンパのつまりの原因となる鼠径部のトリートメントと優しくお腹のトリートメントも加えるようにしましょう!!
また、骨盤近くにあって腰の骨にくっ付いているインナーマッスルと言われる
大腰筋と腸骨筋(二つ合わせて腸腰筋)が弱っている場合があります。

大腰筋が弱った

 

お腹を大きく動かすように意識しながら腹式呼吸やヨガなどがお勧めです。
大腰筋はリンパと静脈の通り道とほぼ同じなので大腰筋を活性されると
リンパや静脈の流れも活性化
されます

自宅で出来る大腰筋を活性化するスクワットを紹介しますね

腸腰筋スクワット

膝や腰に痛みを感じた場合は無理しないようにね
実際にこのスクワットをやってみました
あれ?っこれで効くの って疑ってしまうほどに楽ちん
でも結構おなかの奥の筋肉が効いている感じがしますよ~

しかし
むくみや冷えは他にいろいろな原因がありますので 内臓疾患の場合もあり
このスクワットをしたからすべてのむくみに効果があるという保証はないので…
あくまでも一例、医療行為を行うものではありません